2015年8月22日土曜日

Google OnHub

Googleが発表したルーター OnHub
コンセプトとしては、WiFiの接続性を改善し、遅くなる、途切れる。といった問題を排除し、安全、簡単、確実につながるところを目指している。

技術的に面白そうなところは、13本のアンテナを搭載し、周辺環境の電波チャネルの混雑状況を把握、より混雑していないチャネルに変更することで、接続性を確保しようとする動きがあるらしいという点。13本のアンテナの一部は、電波状況の測定に使われる模様。
通常チャネルを変更した場合、クライアントとの接続が途切れるなど問題が発生する。
OnHubではこの点を、クラウドを使うことで改善している模様。おそらく、クラウド上にチャネルを切り替える旨を記録。各端末はその情報を確認し、指定されたタイミングで再検索、再接続を行うような動きではないかと推測。

取り急ぎ、8/31発売ということで、現在プレオーダーを受け付けているようなので、1台手配。Google Storeでは「在庫切れ」ということでオーダーできなかったので、TP-Linkのオンラインストアから手配した。


コンセプトビデオ


製品仕様
CPU : Qualcomm 1.4GHz dual-core IPQ8064
チップセット : QCA8337 (for GbE phy),
Memory : DDR3L 1GB
内蔵ストレージ : 4GB
WiFi : AC1900 (おそらく、3 x3, 2.4GHz:600Mbps(200 x3), 5Ghz 1300Mbps(433 x3))
           IEEE 802.11a/b/g/n/ac
           2.4GHzと5GHzは同時使用可能(Simultaneous 2.4GHz and 5GHz)
           13 high-performance Wi-Fi antennas
WAN/LAN : WAN(GbE) x1, LAN(GbE) x1
USB : USB 3.0 x1
Blue Tooth : Bluetooth® Smart Ready
ZigBee : 802.15.4 ready
その他 : 3 Watt Speaker
Google Onにて設定可能


クライアント要件
- Android 4.0 or higher
- iOS 7 or higher


参考URL
Google
OnHub紹介ページ
https://on.google.com/hub/
Google Storeでは「在庫切れ」となってしまい、プレオーダーできない状況
下のTP-Linkのオンライン販売が、現時点では一番安くて確実そうな入手方法か?

TP-Link オンライン販売
黒モデル
https://store.tp-link.us/tgr1900-blk-onhub-wireless-router-from-google-and-tp-link-black.html
青モデル
https://store.tp-link.us/onhub.html
GoogleのOnHub紹介ページでは、TP-Linkのオンライン販売では、黒と青両方の色が購入可能となっているが、誘導されるページは青モデル
トップページから検索をすることで、黒モデルも購入可能

Amazon.com
http://www.amazon.com/OnHub-Wireless-Router-Google-TP-LINK/dp/B013ALA9LA
2015/8/21時点での販売価格は、約350ドルとGoogleがアナウンスしている200ドルよりは若干(というか、かなり)高め
また、現時点でamazon.comよりオーダーできるのは、青のみの模様

Engadget 日本版
〜Googleが高機能&シンプルWiFi ルータ「OnHub」発表。IoT向け規格もマルチ対応〜
http://japanese.engadget.com/2015/08/19/google-wifi-onhub-iot/




0 件のコメント:

コメントを投稿