2015年9月2日水曜日

DD-WRT-NXT@WSR-1166DD Open-wrtモジュールを使ってみる

某ブログにてDD-WRT-NXT製品にてopen-wrtのモジュールが使えるとの情報があったので、自分も試してみることに。

今回購入したのは、バッファロー製WSR-1166DD。
(というか、どうやら今のところ、選択肢は、バッファロー製品しかない模様。。。)
Amazon.comに価格は約90ドル。

http://www.amazon.com/BUFFALO-Station-Gigabit-Wireless-WSR-1166DD/dp/B00XYYG06C/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1441163478&sr=8-1&keywords=WSR-1166dd&pebp=1441163487322&perid=1JSZWMCAXKEV4M0WWB61

Step 1.
本体設定画面へのログイン。
優先ケーブルでPCとルーターを接続すると、192.168.11.1でルーターの設定画面にアクセスができる。
こちらの画面が表示されたら、デフォルトパスワードである「password」を入力してログイン
ログイン後に表示されるメニューはこんな感じ。DD-WRTモデルと比べると、かなりすっきりシンプル。


Step 2.
SSHアクセスの設定。
デフォルトではSSHサーバーが起動していないので、パスワードを設定し、サービスを有効化。
[Network Services]->[SSH]と辿ることで、SSHの設定が可能。
パスワードの設定の際は、パスワードの確認用ボックスも忘れずに記入!
Step 3.
SSHクライアントにてSSHアクセス。
僕の場合は、MBAを使っているので、MBAのターミナルアプリから接続。
コマンドとしては、
# ssh root@192.168.11.1
ネットワークの都合上、192.168.12.1にIPアドレスを変更していますが、その辺は気になさらず・・・
無事にログインが出来ると、下記のようなwelcomeメッセージが見えるはず。
Step 4.
/etc/opkg.confの編集。
opkg実行時に、chaos_calmer 15.05-rc3のmt7621のパッケージを参照するように下記を追加。

-----------------
src/gz owrt_base http://downloads.openwrt.org/chaos_calmer/15.05-rc3/ramips/mt7621/packages/base/
src/gz owrt_luci http://downloads.openwrt.org/chaos_calmer/15.05-rc3/ramips/mt7621/packages/luci
src/gz owrt_management http://downloads.openwrt.org/chaos_calmer/15.05-rc3/ramips/mt7621/packages/management
src/gz owrt_packages http://downloads.openwrt.org/chaos_calmer/15.05-rc3/ramips/mt7621/packages/packages
src/gz owrt_routing http://downloads.openwrt.org/chaos_calmer/15.05-rc3/ramips/mt7621/packages/routing
src/gz owrt_telephony http://downloads.openwrt.org/chaos_calmer/15.05-rc3/ramips/mt7621/packages/telephony
-----------------

Step 5.
リポジトリのアップデートと、実際に使用可能なパッケージが増えることの確認。

編集前は、パッケージの数は下記の通り、122個とのことだが、
root@dd-wrt-nxt:~# opkg list|wc -l
122
opkg.confファイルを編集後、
# opkg update
# opkg list
を実行すると・・・

root@dd-wrt-nxt:~# opkg update
Downloading http://downloads.openwrt.org/snapshots/trunk/ramips/packages/base/Packages.gz.
wget: server returned error: HTTP/1.1 404 Not Found
Downloading http://downloads.openwrt.org/snapshots/trunk/ramips/packages/packages_nda/Packages.gz.
wget: server returned error: HTTP/1.1 404 Not Found
Downloading http://downloads.openwrt.org/chaos_calmer/15.05-rc3/ramips/mt7621/packages/base//Packages.gz.
Updated list of available packages in /var/opkg-lists/owrt_base.
Downloading http://downloads.openwrt.org/chaos_calmer/15.05-rc3/ramips/mt7621/packages/luci/Packages.gz.
Updated list of available packages in /var/opkg-lists/owrt_luci.
Downloading http://downloads.openwrt.org/chaos_calmer/15.05-rc3/ramips/mt7621/packages/management/Packages.gz.
Updated list of available packages in /var/opkg-lists/owrt_management.
Downloading http://downloads.openwrt.org/chaos_calmer/15.05-rc3/ramips/mt7621/packages/packages/Packages.gz.
Updated list of available packages in /var/opkg-lists/owrt_packages.
Downloading http://downloads.openwrt.org/chaos_calmer/15.05-rc3/ramips/mt7621/packages/routing/Packages.gz.
Updated list of available packages in /var/opkg-lists/owrt_routing.
Downloading http://downloads.openwrt.org/chaos_calmer/15.05-rc3/ramips/mt7621/packages/telephony/Packages.gz.
Updated list of available packages in /var/opkg-lists/owrt_telephony.
Collected errors:
 * opkg_download: Failed to download http://downloads.openwrt.org/snapshots/trunk/ramips/packages/base/Packages.gz, wget returned 1.
 * opkg_download: Failed to download http://downloads.openwrt.org/snapshots/trunk/ramips/packages/packages_nda/Packages.gz, wget returned 1.
root@dd-wrt-nxt:~# opkg list|wc -l
4647
となり、約4600個のopwn-wrtのパッケージが使えるようになっている!!!
ひとまず、実際にパッケージをうごかすことができるかどうかを確認してみる。

Step 6.
パッケージのインストールと、実行
ひとまず、samba-serverのパッケージを選択し、インストールして使って見ることとする。
パッケージのインストール自体は、下記コマンドを実行することで完了。
# opkg install samba36-server

root@dd-wrt-nxt:~# opkg install samba36-server
Installing samba36-server (3.6.25-4) to root...
Downloading http://downloads.openwrt.org/chaos_calmer/15.05-rc3/ramips/mt7621/packages/base//samba36-server_3.6.25-4_ramips_1004kc.ipk.
Configuring samba36-server.
smb.confをちょっといじって、/home/publicを公開するように。
と思ったのだけど、どうも一癖あり、取り急ぎ今回は、initスクリプトを直接編集することに。。。

/etc/init.d/sambaを編集し...
         
[homes] 
        comment     = Home Directories          
        browsable   = no                                      
        read only   = no
        create mode = 0750                                          
                                                                    
[public]                                                                     
        comment     = public                         
        browsable   = yes                  
        read only   = no 
        path        = /home/public 
EOT  
こんな感じで、/home/publicを参照する設定を書き出すように。

/home/publicを作成。
root@dd-wrt-nxt:~# mkdir /home/public -p -m 777
root@dd-wrt-nxt:~# ls -la /home/
drwxr-xr-x    3 root     root             0 May  1 11:53 .
drwxr-xr-x    1 root     root             0 May  1 11:53 ..
drwxrwxrwx    2 root     root             0 May  1 11:53 public

すると、Finderからアクセスできるようになり、
ファイルを書き込むと、ルーター上でもファイルの存在が確認できる!
root@dd-wrt-nxt:/home/public# ls -la
drwxrwxrwx    2 root     root             0 May  1 11:57 .
drwxr-xr-x    3 root     root             0 May  1 11:53 ..
-rwxr--r--    1 nobody   nogroup       6148 May  1 11:56 .DS_Store
-rwxr--r--    1 nobody   nogroup       4096 May  1 11:56 ._.DS_Store
-rwxr--r--    1 nobody   nogroup       4096 May  1 11:57 ._test.png
-rwxr--r--    1 nobody   nogroup      38991 Sep  2  2015 test.png
ということで、Open-WRTのモジュールが、ひとまず使えることは分かった。


〜終わりに〜
open-wrtのパッケージは、open-wrtのコミュニティで開発されており、種類も豊富!
DD-WRT-NXTルーターを使ったらしばらくは楽しめそうw


Spike. Always want to make a difference.



参考
バッファロー製品紹介のページ
http://www.buffalotech.com/products/wireless/dd-wrt-nxt/airstation-ac1200-dd-wrt-nxt-wireless-router

Open-WRTのサイト
https://openwrt.org/

opkgコマンドの使い方
http://wiki.openwrt.org/doc/techref/opkg

DD-WRT-NXTのサポートページ
http://dd-wrt.com/nxt/wiki/doku.php

0 件のコメント:

コメントを投稿