2015年8月31日月曜日

プリングルス特売@Costco

今日コストコに行ったところ、ブラブラと商品を見て回っていたところ、プリングルス14本セットが、$4.97と破格の値段!

いや、最初目を疑いましたよ。14本で$4.97は絶対おかしいですもん。
でも、色々と、例えば、これって一本の値段なのかも?など、思考錯誤してみて、やっぱりこれは14本セットの値段だ!と納得し購入。
まぁ、いくら安いからといっても、14本も食べきれるのか?という話はあるのですがw


とりあえず、何本かは会社で食べるおやつ用にと考えてます。
一本あたり、50セントきっているので、お世話になってる同僚に配る。というのもアリかなぁ。と


いやしかし、なんでこんなに安いのかは気になる。。。。

Spike, To be continued.


良品fit

最近Austinにも良品fitなる日本で言うところの「100均」の流れをくむお店がオープンした。

場所的にはこの辺り、Lammar沿いに、MT Marketなどの中華系スーパーがあるチャイナタウンがあるのだけれどもその一角。
https://www.google.com/maps/place/MT+Supermarket/@30.3777145,-97.6873687,21z/data=!4m2!3m1!1s0x8644c944bf01248d:0x439f56b123e94a9e

ここのところ、大いなる矛盾に頭を悩ませていたので、それを解決できるものがあるのではないかと考え、とりあえず品揃えを確認しに行ってみることに。

お店に入ると、日本の100均にあった懐かしい製品がずらり。
箸、お弁当箱、お弁当箱ようのおかずを入れるカップ、整理ボックス、車の掃除用品、孫の手やら、足肩腰のサポーターなどなど。
どれも価格は$2〜$3くらい。

そして一番奥に鎮座していたのが、自分の矛盾を解決してくれるかもしれないアイテム、バインダー。
いささかな希望を胸に、2穴バインダーがないかと探してみたところ・・・・ないんですよねー、これが。なんかよくわからないですが、どれもこれも3穴バインダー。えーいコンチクショウ。
やっぱり、2穴バインダーはアメリカでは需要ないんですかね?どこいっても見つかりません。

あ、ちなみに大いなる矛盾というのは、会社のオフィスに2穴バインダー用のパンチはあるのだけれども、置いてあるバインダーはどれもこれも3穴のものばかり。というもの。
アメリカで3穴が主流なのは知ってるけど、じゃぁなぜ2穴パンチが置いてあるのよ?とw


ま、細かいことあんまり考えすぎるとハゲるので、これ以上考えないことに。
良品fit自体は、懐かしい日本のものもたくさん見ることができますので、暇つぶしなどで行くのはあり!かと考えます。


Spike. Feel wondering is a seed of motivation, innovation.


2015年8月29日土曜日

TSA Pre

アメリカ国内出張に出ることがちょいちょいあるのだけれども、その時に同僚に言われた言葉「TSA-Pre登録すれば、必ずTSA-Preでゲートが通れるよ。登録したら?」とのこと。
そういったものの存在自体は知っていたものの、登録を試みたことはなかったので、確認。

下記がTSA-Preの登録ページ
https://www.tsa.gov/tsa-precheck

ここのページをガンガン進んでいくと、必要なドキュメントが出てくるのだけれども、最終的に必要そうなものは?というと、
・市民権がある国で発行されたパスポート(僕の場合は、日本のパスポート)
・なんかよくわからんが、VISA

お恥ずかしながら、後者のVISAの事がよくわからず、とにかくオンラインでの手続きを終了。そうすると最後に実際にオフィスに行って登録するための日時予約ができるので、予約。


で、実際にTSA Preのオフィスに行ってみたんですけど、そこでわかった事実
「TSA-Preは、米国民、あるいは、GreenCardがある人しか取得できないよ」

・・・・

えーーーー?聞いてないよとは思いつつ、多分そうなんだろうな。と
一応念のためE2VISAでアメリカに来てるのだけれども、それじゃダメなのか?と聞いてみたのだけれども、答えは「No」

へぇー、ほぉーそうなのね。ひとつ勉強になった。

ということで、どうやら僕はTSA-Preを取得することはできないらしい。
もっとも、航空会社のメンバー特典の方で、TSA-Preが入ってたと思うので、そちらを頑張って取得する。ということも可能だとは思う。というか、そっちで頑張るしかない。


というわけで、AustinにE2などのVISAで長期滞在中の皆様、そのVISAではTSA-Preを取得することはできませんので!という話でした。

Spike, To be continued.

テキサスラーメン@Musashino

Austinにある武蔵野という日本料理屋さん。
たまにお昼ご飯を食べに行くのだけれども、今週はたまたま2回目。
鳥カツカレーは数日前に食べたので、何か定番とは違うものを。。。と考え迷った末に今日オーダーしたのはテキサスラーメン。

実はAustin内の他のラーメン屋さんにも「テキサスラーメン」なるメニューがあり、そこのラーメンは、「甘辛いBBQソースをそのままラーメンのスープに仕立て上げた上に、肉の塊がラーメンの上に乗っている」というちょっと僕の趣味とは外れるものだったので、正直「テキサスラーメン」という言葉自体に苦手意識を持っていた。

が、ものは試しとテキサスラーメンをオーダー。
出てきたラーメンは下記の通り。
見た目、悪くない。

ぱっと見はレンゲがおかしなサイズであるだけで、具としては炒めもやし、フライドオクラ、炒めたほうれん草。うん、悪くない。

まずは定番通り、もやしから箸を進める。このもやし、実は炒めてからラーメンのうえに載せてあるようで、香ばしくて美味しい!スープをひとすすりすると、以前体験したテキサスラーメンとは異なり、ピリリと辛いだけで、甘ったるさはない。正直美味しい。

もやし、ほうれん草、フライドオクラを食べ進めると見えてきたのは、メインの麺と、チャーシューらしきもの。
チャーシューらしきものを食べてみると、どうやらこれがBBQ風味(Rudy'sで食べたことがある味。といえば、きっとローカルの人にはわかってもらえると思うけれどもw)。
メインのスープはちょい辛なのだけれども、そのスープにBBQ風味の甘辛チャーシュー。これがいける!麺はベーシックなたまご麺なんですかね?これ。詳しく知らないですが、美味しい。


総評としては、100点満点中、90点。
基本的に、味、量とも満足なのだけれども、-10点はどこから来てるか?というと、スープの辛さがどうやらニンニクから作られているところ。
ということは、自分ではわからなかっただけで、今日の午後は結構ニンニク臭かったかも?と思ってしまい、マイナス10点。ふつーに食べる分には100点です。正直リピあり。

武蔵野に行くと、自分鳥カツカレーばかり頼んでしまうのですが、思ったよりもラーメンもおいしい感じ。
次は普通のラーメンを頼んでみようかな♪?


Spike

2015年8月22日土曜日

Google OnHub

Googleが発表したルーター OnHub
コンセプトとしては、WiFiの接続性を改善し、遅くなる、途切れる。といった問題を排除し、安全、簡単、確実につながるところを目指している。

技術的に面白そうなところは、13本のアンテナを搭載し、周辺環境の電波チャネルの混雑状況を把握、より混雑していないチャネルに変更することで、接続性を確保しようとする動きがあるらしいという点。13本のアンテナの一部は、電波状況の測定に使われる模様。
通常チャネルを変更した場合、クライアントとの接続が途切れるなど問題が発生する。
OnHubではこの点を、クラウドを使うことで改善している模様。おそらく、クラウド上にチャネルを切り替える旨を記録。各端末はその情報を確認し、指定されたタイミングで再検索、再接続を行うような動きではないかと推測。

取り急ぎ、8/31発売ということで、現在プレオーダーを受け付けているようなので、1台手配。Google Storeでは「在庫切れ」ということでオーダーできなかったので、TP-Linkのオンラインストアから手配した。


コンセプトビデオ


製品仕様
CPU : Qualcomm 1.4GHz dual-core IPQ8064
チップセット : QCA8337 (for GbE phy),
Memory : DDR3L 1GB
内蔵ストレージ : 4GB
WiFi : AC1900 (おそらく、3 x3, 2.4GHz:600Mbps(200 x3), 5Ghz 1300Mbps(433 x3))
           IEEE 802.11a/b/g/n/ac
           2.4GHzと5GHzは同時使用可能(Simultaneous 2.4GHz and 5GHz)
           13 high-performance Wi-Fi antennas
WAN/LAN : WAN(GbE) x1, LAN(GbE) x1
USB : USB 3.0 x1
Blue Tooth : Bluetooth® Smart Ready
ZigBee : 802.15.4 ready
その他 : 3 Watt Speaker
Google Onにて設定可能


クライアント要件
- Android 4.0 or higher
- iOS 7 or higher


参考URL
Google
OnHub紹介ページ
https://on.google.com/hub/
Google Storeでは「在庫切れ」となってしまい、プレオーダーできない状況
下のTP-Linkのオンライン販売が、現時点では一番安くて確実そうな入手方法か?

TP-Link オンライン販売
黒モデル
https://store.tp-link.us/tgr1900-blk-onhub-wireless-router-from-google-and-tp-link-black.html
青モデル
https://store.tp-link.us/onhub.html
GoogleのOnHub紹介ページでは、TP-Linkのオンライン販売では、黒と青両方の色が購入可能となっているが、誘導されるページは青モデル
トップページから検索をすることで、黒モデルも購入可能

Amazon.com
http://www.amazon.com/OnHub-Wireless-Router-Google-TP-LINK/dp/B013ALA9LA
2015/8/21時点での販売価格は、約350ドルとGoogleがアナウンスしている200ドルよりは若干(というか、かなり)高め
また、現時点でamazon.comよりオーダーできるのは、青のみの模様

Engadget 日本版
〜Googleが高機能&シンプルWiFi ルータ「OnHub」発表。IoT向け規格もマルチ対応〜
http://japanese.engadget.com/2015/08/19/google-wifi-onhub-iot/