2016年9月25日日曜日

macOS Sierra : VMWare 6.0.2が起動しない。。。

とある事情により、リリースされたばかりのmacOS Sierraにアップデートする必要があったため手元のMBAをアップデートしました。が、、、なんとVMWare Fusionが起動しないことが判明。。。VMを起動しようとすると、下記エラーが発生しました。




これが一体全体、6.0.xあたりの問題なのか、もっと後のバージョンでも同じような現象なのかはわかりませんが、ひとまず最新版のVMWare Fusion 8.5では正式にSierra対応をうたっているようなのでアップデートすることに。
VMWare Fusion 8.5をMyVMWareサイトからまずはダウンロード


今すぐダウンロードのボタンを押すことで、dmgファイルがダウンロードされる。

dmgファイルを開くと、VMWare Fusionファイルが出てくるので、これを実行
実行することで自動的にインストールされます

インストール後にVMを起動しようとすると、VMイメージのアップグレードの実施が必要な旨表示されるので、アップグレードを実施。
アップグレードを実施することで無事に起動することができました。

※アップグレードを実施しないと、ネットワークI/Fなんかが正常に動作しないようです。
 VMWare Fusionのアップデート前にVMをレジュームさせたままだったのですが、レジューム解除した状態(VMイメージのアップグレード実施前)では、インターネットに繋がりませんでした。。。


とまぁ、無事にアップデートはできたのですが、8.5にアップデートすることでライセンスの更新が必要。。。


Unix/Linuxを使う身としては、vmmonの「場所」だけの問題であれば、mknodあたりで回避できるんじゃないのかなぁ。。。と思いつつ、確認する時間はなさそうなので、素直にアップグレードすることにしました。。。

古いVMware Fusionを使っているけれども、macOS Sierraを使用されたい方はご注意ということで。


追記:VMWare Fusionのアップデート前に、現在のFusionのライセンスを確認しておくことをお勧めします。[VMWare Fusion] - [ライセンス]から確認できます。